無題

大切な人へ
ハッピーバースデー。


01/24 06:26

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

いつも
どんな言葉を綴ればいいか考えた
伝わるように伝わらないように

でも上手くでてこない

こんな言葉さえも
迷惑になるかもしれないけれど

ありがとう。



12/09 00:17

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

不思議なこと
ただの偶然?
勝手な思い込み?

触れただけで
何もかもわかってるような

見透かされてる?
思い込み?

触れただけで
いろんなものが崩れて
泣きそうになるのは

都合のいい思い込み。

だよねきっと。

それでもいい
それだけで空を見上げて
歩けるから。


10/12 14:39

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

自分の思いがぶれないように
必死に?
この子と楽しいこと笑うこと
たくさん触れていたいから
笑ってほしいから

となりでぐっすり疲れて眠る

一息ついた時ラジオから
流れた歌に心をもっていかれそうに
泣きそうになる…

でも泣いてなんていられない
ぶれないように。


09/29 17:29

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

おはよう

伝えられない言葉をここに

昨日は眠れたのかな…

繋がりたい

繋がっていいのかな…

触れたい

君の言葉を感じられない日は

余計にそれが増す…

おはよう。


06/20 06:45

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

もう…
信じられなかった

どんな甘い言葉も
揺らぐような言葉も

一瞬揺らいで
もう騙されないと…

嘘ではない
その場その場
ホントの感情なんだろうな

でも時間が経てば
何も変わってない

結果…
嘘になる
騙される

もう無理だよ…


06/13 05:32

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

久しぶりに
夢で会えた

会いたかったんだろうな
すごく喜んでた私

心はちかくに感じるのに
体がとおい…

その距離がどんどん遠くに感じる
知らない世界になっていく…

どれも自分の身勝手だけど
会いたいよ


06/13 05:25

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

自分がどんなに強くなって
涙なんて流さなくなっても

成長した子の
心の素直な泣き声は
どんなことよりも心が痛む

でも子供の方が辛いし
つまりは自業自得
涙なんて馬鹿にしてるよね

でもね
ママの抱っこで
すぐに泣き止んでくれる
安心感

あなたもだったらいいな

腕のなかで眠るあなたへ
謝りながら涙がとまらない




05/05 15:21

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

ムダイ

これも自分の選んだ道なんだろうな
ほんとはこうしたかった
ああしたかった夢がたくさんあった

夢を壊した
全部壊された
悔しい憎い

けれどそれを選んだのも私

選べなかったこの子は
一番の被害者だよね

幸せな家族の報告は
ほんとは祝福よりも心がズキズキする

私よりもこの子の方が
辛いだろうね

私が幸せになる
私が幸せにする


05/04 12:00

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

無題

すごく強くなれるんだね
甘える場所がないのは
涙をみせれる場所がないのは
結果…自分しかいない

弱音はいても強がり言っても
受け止めるのも自分だけ

大切なこと
しなくちゃいけないこと
出来ること

それだけが残る

そこにいたあなたは
私の生死なんて知らせることの
ない人だった

そこに貴方を想う
それだけで充分だった


05/02 05:46

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

ひびき

Calendar

まえ  2018/7  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 -- -- -- --
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード